*

フィナストリド 承認されてはいるが・・

フィナストリドは、もともとアメリカで前立腺肥大の治療薬として開発されました。その後、男性の脱毛症に効果があることが判明して男性型脱毛症の治療薬として認可されたそうです。現在では、60か国以上の国が取扱いをはじめ日本でも2005年から厚生労働省からの承認がおりています。前立腺治療薬での承認は日本ではおりていないそうです。 (ウキペディア参照URL https://ja.wikipedia.org/wiki/フィナステリド)

ウキぺディアによれば、前立腺癌を患っている患者にフィナストリドを投与した結果プラセボを与えた患者より25%癌の進行を抑えられたそうです。(プラセボとは偽薬のことで、患者を本物の薬だと思い込ませて投与し本当の薬を与えた患者とプラセボを与えた患者に改善がみられるかどうか検証することに使われる)しかしながらフィナストリドを投与された中の改善が見られなかった患者の癌の進行がプラセボを投与された患者より増加や拡大率が早まったと書いてあります。その原因については判明されていないのです。この内容は、とても重要なことだと私は思います。なぜ、厚生労働省がフィナストリドを前立腺癌の治療薬として承認しないかがうかがえます。癌が増加、拡大した原因を追究せずに脱毛症の薬として承認してしまっている。そのリスクを背負ってでも脱毛を治したいという男性が多いのかも知れませんが私はその事実を知っていたなら服用はしなかったでしょう。

このページを読んでいる方はプロペシアの使用を考えている方がほとんどだと思います。もし、プロペシアの副作用について心配されているのなら、プロペシアの使用はやめてください。私は、服用を始める前に副作用について真剣に調べませんでした。副作用になんかなりっこないと・・根拠のない理由で・・・・。 その結果、現在、副作用に悩まされているんです。

プロペシアは危険 副作用あり!

スポンサーリンク


関連記事

no image

プロペシアは危険 副作用あり!

フィナステリド フィナステリドとは何か知っていますか?これはプロペシア(AGA 治療薬)に入ってい

記事を読む

no image

髪の毛が薄くなったと感じたら

髪の毛が薄くなる悩みを抱えている人は意外と多いのだと気づきました。けっこう若い人たちにも髪の悩みが多

記事を読む

no image
ルグゼバイブの効果!

ルグゼバイブの効果? はい、現在、注文が殺到して在庫がないようです。ル

no image
髪の毛が薄くなったと感じたら

髪の毛が薄くなる悩みを抱えている人は意外と多いのだと気づきました。けっ

no image
フィナストリド 承認されてはいるが・・

フィナストリドは、もともとアメリカで前立腺肥大の治療薬として開発されま

no image
プロペシアは危険 副作用あり!

フィナステリド フィナステリドとは何か知っていますか?これはプロペシ

no image
お問い合わせはこちら

→もっと見る

PAGE TOP ↑